Tech & Money

プログラミング・仮想通貨・転職など

社畜ることのメリット・デメリットをまとめてみた

f:id:googoore:20170303013516j:plain

社畜体験アンビリーバボー、自分も絶賛社畜でしたw

もはや、社畜というよりブラックでしたねw

個人的に、社畜体験をしてきてメリットとデメリットがあるなあと感じたので記事に起こして行きたいと思います。

筆者の社畜経験(ブラック企業?)

  • 朝8時に出社21時くらいに終業からの飲み会深夜2時まで
  • 寮で1年目は深夜に起こされる
  • 一年目は、気づけば服を破られ酒をぶっかけられる
  • バイオレンス
  • 総合職女子への度重なるセクハラが横行している
  • 1年目は人権がないと言われる
  • 飲み会で飲まされすぎて週1は吐く
  • 朝起きたらベットが○ロまみれ
  • オフィスで何をしてもひたすら詰められる

こんな会社で働いていましたw

正直電通のパワハラのニュースが上がった時かなり共感しました。

これでいて、東証一部上場の大企業だったのでそれはもう同期みんなで驚きましたw

こんな感じで社畜のメリットを挙げて行きたいと思いますw

社畜るメリット

些細なことが幸せに感じる 

これは、結構やばいです。誰かから少し優しくされるとそれがもうめちゃくちゃ嬉しく感じます。自分が、今まで当たり前だと思っていたことがものすごく幸せだったことだと思います。日常の幸せを感じます。

一番感じたのが、自分は家族のありがたみを感じました。自分の家は、小さいころから超スパルタ家庭だったのですが、会社をやめた時には何も言わず「まだ、人生長いし頑張れば良い」と言われて涙がでそうでした。自分は、結構非常な人間だったと思っていたのですが、社畜を経験してからかなり人に優しくなった気がします。

ほとんどの事がイージーに感じる

これは、社畜ブラック企業に勤めることにより高地トレーニングがされているので、その程度でいいの?って思ってしまいます。

例えば、常にオフィスで上司に詰められているので取引先などに言ってもほとんどの人が優しく感じますw

また、オフィスを出た瞬間水を得た魚のように活動できます。こんな状況ならその辺でナンパすることや一発ギャグを披露することもたやすく感じてきていましたw

社畜るデメリット 

思考停止する

これは、本当にやばいです。長時間労働や酷い扱いを受けても人間って不思議なもので慣れが生じてきてしまいます。人間に備わった適応能力ですね。1.2年目の社員はまだ洗脳はゆるいのですが、3年目くらいになると会社の文化に完全に適応してしまっているので今ある環境を疑いもしません。当たり前のようにこなしパワハラも行います。

社畜の話だったのですが、なんかブラック企業の話みたいになってきましたねw

見た目が残念になる

社畜が長くなると徐々に見た目が残念になってきます。なぜかと言うとそんな見た目に気を使っている余裕もないし、見た目に気を使う暇があるなら寝たいからですw

正直、このラインまで来ると会社を辞める方が良いかと思います。会社に行ったり来たりしている間に何のために生きているのかわからなくなってきます。これが、社畜の恐怖です。

体に異常が起きる

筆者の場合は、極端に食欲がなくなりげっそり痩せ、過度の飲酒のせいで極端に顔色が悪くなりました。いつも、大丈夫か?と言われる始末です。1ヶ月で、体重は4キロほど落ちてカリッカリッになっていました。

私は、食べることが結構好きな人間だったのですがこの時は、夜なぜかお腹が空くなーと思っていたら夜ご飯を食べるのを忘れたりしていました。おそるべき社畜の脅威です。

休日が楽しくない

 休日が、純粋に楽しめません。金曜日は楽しいのですが土曜日の夜になるとテンションが徐々に下がってきます。友人と遊んでいてもなぜか頭の片隅に会社のことが浮かんできます。この時にワークライフバランスの重要性に気づきましたね。学生時は、どれだけ激務な状況でハードな環境でも、生き抜いていけるとか甘いことを言っていましたが社会は厳しいですねw学生の時は、頭がお花畑なので学生の皆さんは気をつけてくださいw

散財してしまう

過度のストレスがかかると散財が激しくなります。社畜は、散財が激しくなります。特に、金曜日の夜になると頭のネジが弾け飛んでしまいます。

また、平日時間がないので休日に取り返そうと思い時間をお金で買う行動に出ます。

私は、短距離でもタクシーの多用したりしていました。

また、普段我慢している分多少高価なものでも手を伸ばしがちになっています。

このスパイラルですね。

社畜るまとめ

社畜るメリットデメリットをまとめてきましたが、圧倒的にデメリットの方が多いですね。大学生の皆さんは、就職活動の際は、企業を選ぶ際は最新の注意を払って企業を選んだ方がいいです。自分の会社は、年収1000万を超える大企業でしたが、実態はこんな感じでした。社畜というよりブラック企業レポートみたいになってしまいましたが、企業を選ぶ際は慎重に・・・