読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コインチェック(coincheck)登録の流れを徹底解説!

 f:id:googoore:20170308042015p:plain

出典:The Leading Bitcoin and Cryptocurrency Exchange in Asia | Coincheck

現在ビットコインの価格高騰に伴い、取引所に登録したいがやり方がわからないという声が多いので取引所の中でも初心者におすすめなコインチェック(coincheck)の概要、登録からビットコイン購入までの流れについて徹底解説したいと思います。

コインチェック(coincheck)とは?

ビットコインなどの仮想通貨を取引する国内の取引所のことです。コインチェック(coincheck)に登録するとビットコインなどの仮想通貨の取引、送金、受け取りなどが行うことができます。
特に、このコインチェック(coincheck)のオススメな点が使いやすさです。他の取引所に比べて取引が簡単にでき、これからビットコインなどの仮想通貨で取引したいと思っている初心者の方に特にオススメです。

コインチェック(coincheck)の特徴やサービス

コインチェック(coincheck)対応通貨

コインチェック(coincheck)に登録することによる取引できる通貨は2017年3月現在下記になります。f:id:googoore:20170311204001p:plain

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • イーサリアムクラシック(Ether Classic)
  • リスク(Lisk)
  • オーガー(Augur)
  • ファクトム(Factom)
  • モネロ(Monero)
  • リップル(Ripple)
  • ゼットキャッシュ(Zcash)

現在では上記の豊富な通貨に対応しています。

自分の今の一押しの通貨としてはやはりビットコインとイーサリアムです。

ビットコインとイーサリアムに限っては長期で保有するぶんには、価値が高騰することは間違いないかと思っています。

 コインチェック(coincheck)電気

f:id:pockyveloce:20170103204309p:plain

コインチェック(coincheck)は、2016年11月より、電気料金をビットコインで支払えるサービスを開始いたしました。ビットコインで支払うことにより、公共料金である電気料金が4~6%安くなるというお得さもあります。

f:id:googoore:20170310020404p:plain

 

これから、コインチェック(coincheck)はビットコインでガス代、水道代や携帯電話料金も支払うことができるように事業を進めるように発表しており、これからのビットコインの将来性も伺えます。また、生活インフラをビットコインで支払うことができるようになり、コインチェック(coincheck)もこれからどんどん成長していくことが考えられます。 

f:id:googoore:20170310005030p:plain

コインチェックペイメント(coincheckpayment)

 コインチェック(coincheck)は、他の取引所に比べて決済手段としてビットコインなどの仮想通貨を流通させようと1番奮闘しています。ビットコインを現金化することなく、店舗の決済をビットコインですることができるように日々開拓を努めているいるのが コインチェック(coincheck)です。

f:id:googoore:20170311184502p:plain

出典:ビットコイン決済を、10分であなたのお店やネットショップに。 | coincheck payment

 上記画像が導入店舗になります。飲食店をメインにホテルやマッサージ店などビットコインによる決済導入店舗が次々増やして行っています。

coincheck.com

ビットコイン無料配布キャンペーン

現在、コインチェックではビットコインを無料配布するキャンペーンを行なっています。

詳細は、下記になります。

毎日先着でビットコインをプレゼント!チャット投稿キャンペーン

期間中、Coincheckのチャットにて投稿を行った方に、毎日先着でビットコインをプレゼントします。
投稿は日次にて計測し、翌日の午前 1:00 にお客様のビットコイン残高に反映されます。

発言1回につき3,000satoshiをプレゼント

1ユーザーにつき、1日 30,000 satoshi になり次第終了
毎日総額0.1BTCになり次第終了

※チャットガイドラインに違反する書き込み、また当社が不適切と判断する書き込みは対象外となります。
※Satoshiとは、ビットコインの最小の通貨単位のことです。 
※1Satoshi=0.00000001BTCとなります。

f:id:googoore:20170311210810p:plain

上記のチャット機能でコメントを打ち込むと ビットコインを無料で配布されます。

このようなキャンペーンは、ビットコインの普及期しか行われることがないと考えられます。

 コインチェック(coincheck)登録

登録の手順として、
1. コインチェック(coincheck)アカウント作成
2. 電話番号認証
3. 本人確認
という流れとなります。
以下、順を追って解説していきます。

コインチェック(coincheck)アカウント作成

コインチェック(coincheck)のアカウント開設が必要です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 まず、上記のバナーをクリックします。

f:id:googoore:20170310031729p:plain

 クリックすると上記のようなページが出てきます。
メールアドレス、パスワードを入力しアカウント作成をクリックします。
すると、入力したメールアドレスにコインチェック(coincheck)からメールが送られてきます。
 

f:id:googoore:20170310031753p:plain

上記のようなメールが送られてきますのでURLリンクをクリックします。
 これでアカウント作成完了です。

電話番号認証

先ほどのメールのリンクをクリックすると上記のようなページが出てきますので 、「設定」ボタンをクリックします。

f:id:googoore:20170310031958p:plain
上記のようなページに変わりますので、「電話番号認証」をクリックします。

f:id:googoore:20170310032054p:plain

すると上記のページが出てきますので「電話番号」にご自分の電話番号を記載し、「SMSを送信する」をクリックします。
すると、自分の携帯電話のSMSメッセージに「認証コード」が送られてきます。
その番号を「送信された認証コード」に入力し、「認証する」をクリックします。
これで、電話番号認証が完了します。

本人確認登録

次に本人確認に進みます。まず、先ほどと同様「設定」をクリックします。

f:id:googoore:20170310032409p:plain

「本人確認」をクリックすると上記のようなページが表示されます。

  • 種別
  • 居住国
  • 氏名
  • カナ氏名
  • 性別
  • 生年月日

を記入し、本人確認書類1.2.3を添付します。
※本人の顔がしっかり映っていないと本人確認が上手くいかないことがありますので、注意が必要です。
添付可能な書類が下記になります。
その後、「本人確認書類を提出する」をクリックし完了です。
本人確認では、コインチェック(coincheck)の確認が終わり次第メールが届き登録完了となります。
※本人確認には、早くて1時間、遅くて1日から数日かかることがあるので早めに本人確認を済ませておく必要があります。
 これらの コインチェック(coincheck)への本人確認により、5万以上の入出金が可能となります。

 コインチェック(coincheck)でのビットコイン購入方法

ビットコイン購入のためには、
コインチェック(coincheck)のウォレットに入金

ビットコインの購入
という流れになります。
まず、コインチェック(coincheck)ウェレットへの入金について説明していきます。
コインチェック(coincheck)への入金
コインチェック(coincheck)での入金には、現在3点決済方法があります。

  • 銀行口座振込
  • コンビニ決済
  • ペイジー決済

以上3点となります。

銀行口座振込

f:id:googoore:20170310185711p:plain

1.  コインチェック(coincheck)のウェレット画面の左側のタブの「日本円/USドルを入金する」をクリックします。
2. 上記の画面が表示されるので、「日本円を入金」をクリック
3.  振込先口座が、表示されますので振込先に振り込んで完了です。
※振込人名義は、「ユーザーIDあなたのお名前」にする必要がありますので要注意です!

コンビニ決済

f:id:googoore:20170310185825p:plain

1.  コインチェック(coincheck)のウェレット画面の左側のタブの「日本/USドルを入金する」をクリックします。
2. 上記の画面になるので「コンビニ入金」をクリックします。
3. 氏名、電話番号、メールアドレス、入金額を入力
4. 「決済申請」をクリックします。
5. 上記のような画面になりますので、希望のコンビニを選び「次へ」をクリック
6. 受付番号を控え、上記の端末で出力し支払いを行い完了です。
※ファミリーマートの場合
1. famiポートで「代金支払い」→「収納票発行」
2. それぞれの番号を入力
3. 店頭にて支払いで完了です。

 ビットコイン購入

  • 銀行口座振込
  • コンビニ決済
  • ペイジー決済

 にて、コインチェック(coincheck)に日本円を入金後、コインチェック(coincheck)上にてビットコインを購入しなければなりません。下記よりその手順を解説していきます。
また、クレジットカードの場合直接ビットコインを購入できます。
円入金後のビットコイン購入

f:id:googoore:20170310191807p:plain


1. 登録したコインチェック(coincheck)ウォレットの左側にタブより「コインを買う」をクリックします。
2. 希望のbtcの数量を記入します。
3. 購入をクリックし完了です。

クレジットカード決済 

 ※クレジットカード決済の場合、ビットコインを送金、売却する場合1週間程度時間が必要になってくるのでお急ぎの方は、他の決済方法をお勧めします。

f:id:googoore:20170310213005p:plain


1.  コインチェック(coincheck)のウェレット画面の左側のタブの「クレジットカードで買う」をクリックします。
2. 上記の希望の金額を入力します。
3. 「購入する」をクリック
4. クリックすると下記のようなページが出てきますので、クレジットカード情報を入力します。
5. その後、「決済開始」をクリックで完了です。

コインチェック(coincheck)まとめ 

 コインチェック(coincheck)の登録方法から入金までを解説していきました。
ビットコインは2016年4万円から12万円と3倍になり、今後の将来性を見越して投資が活発な状況です。
2017年中には、1ビットコイン=20万円になると予測している方もおり、

コインチェック(coincheck)はその中でも、初心者におすすめなのでとりあえず登録してビットコインについて知るきっかけとなれると思います。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin