読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outlaw Style

資本主義社会を生き抜く無法者スタイル

【2017年3月】グーグルアドセンスに審査用ブログは必要ない

ブログ運営

f:id:googoore:20170314192939j:plain

グーグルアドセンスの審査を1週間ほど前に通過いたしました。

色々グーグルアドセンスについて調べていると審査用のブログが必要とか、プライボシーポリシーが必須とか、画像貼り付けなしとか色々書いてあってめんどくさいなあと個人的には思ってました。

グーグルアドセンスの審査対策

個人的に、そんな色々対策しないといけないならグーグルアドセンスなしでブログ運営していこうと思っていたので対策はしていません。

プライバシーポリシーも設置していませんし、メールアドレスも記載していませんし、フリー画像以外も使用している、記事数も15記事くらい、他のアフィリ広告も張っているしネット上に散らばっているグーグルアドセンス審査のテクニックはほぼ必要ではありませんでした。

自分的には、審査用のブログを作るのは手間も暇も時間が勿体無いと感じます。

ただ、15記事のうち文字数だけはできるだけ1000〜4000くらいは書くようにしていました。

グーグルアドセンス審査通過時のブログ

f:id:googoore:20170314195856j:plain

グーグルアドセンス審査通過時のブログをまとめたいと思います。

  • 文字数1000〜4000字
  • 記事数15記事
  • 画像使用(出典は明記)
  • アフィリエイト広告掲載(amazon、a8、もしも等)
  • ドメイン取得後2週間
  • プライバシーポリシーなし
  • メールアドレスなし
  • 一日のアクセスも10~100

こんな感じです。特に、グーグルアドセンス審査のための対策は必要ないことがわかりますね。オリジナルコンテンツで、ユーザーに対して上質な情報を提供できる記事をかけていれば特に問題はないかと思います。

特に、ブログ立ち上げ段階で画像は張ってはダメとか、アフィリエイト貼ってはダメとかなってはブログのモチベーションも上がらないですからね!

特に、アダルト系とか犯罪系の記事書かなければ個人的には大丈夫かと思います。というか大丈夫でした。

ただ、グーグルアドセンスのプライバシーポリシーはチェックしておきましょう!

support.google.com

これを見て、意外だったのはタバコのコンテンツがNGだったということですね。見た感じでは、喫煙を助長するような投稿はいけないと書いてあるので全てがダメというわけではなさそうです。

まとめ

以上がグーグルアドセンス審査通過のまとめになります。

審査用ブログなんていりませんし、テクニックなども特に必要ありません。

自分の書きたいことを書いていきましょう!それじゃないとブログも面白くないですからね!