読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内定先を2社辞退しました

f:id:googoore:20170303032601j:plain

こんばんは。

絶賛転職活動中のまるてぃです。

かなり個人的なことですが、転職活動で内定を獲得していた企業の内定を2社辞退しました。

絶賛現在無職の状況なので、普通なら焦って就職するところなのですが自分は収入源とある程度の貯蓄があるので今回内定を辞退するに至りました。

金銭的に余裕のない状況の自分なら焦って就職していましたが、前職がかなりハードな企業であったため転職先をかなりじっくり選別しています。たいていの方は空白期間を恐れて離職後1〜2ヶ月で転職先を決められるようです。しかし、短期の離職をした方には短期の離職を繰り返し何社もキャリアダウンを繰り返す方も多くいるようです。

そこで私は、焦らず企業を選抜していくことに決めました。

その中でも、自分の企業を選ぶ軸として2つの軸を定めました。

  • 汎用性が高く自分の市場価値を高めることが職業
  • 人間的に成長でき、共感できる職場

です。

汎用性が高く自分の市場価値を高めることができる職業

前職は、営業として働いていました。大学時代も営業活動に従事し社会に出てからも営業をしていくだろうと思っていました。

大学時代に気づくべきだったのですが、営業って専門性も全くないので大企業に入ったとしても会社をいざやめるとただのスキルもない人になってしまいます。特に、大企業ですとその会社に長くい続け成果を出すとそれが自分の実力のように勘違いします。

実際は、会社のブランド力ありきの営業なのに・・・

これに気づいた時営業としてのモチベーションはかなり下がってしまいました。たとえ会社が潰れたとしても生きていける常に自分のスキルを磨いて個人でも市場価値がある人間になれる職に就こうと考えました。

人間的に成長でき、共感できる職場

就職活動時に、志望動機は「人」です。と言っている人を見ると何も考えていないやつなんだなって思っていたんですが、実際週40時間以上働くことになると周りの人の環境や会社の環境ってかなり重要です。自分の前の職場は、サイコパスがはびこる地の底みたいなところだったんですが、そのような環境にいては人間的に腐ってしまいます。個人的には、その経験から自分が尊敬できる人や目標としている人なんかがいないとモチベーションが維持しづらいです。よって、人間的により良い人格を形成できる職場で働きたいと思うようになりました。

内定先の辞退

転職活動をし、2社から内定を頂いていたのですが環境的には成長できそうな職場だったのですが、汎用性の高いスキルをつけれるかどうかと言ったら怪しく内定先に迷惑をかけることになるので辞退しました。

色々考えた結果、エンジニアが自分には最適なのではないかと今色々検討しています。

近日中に、エージェントを複数利用し内定を得た経験から、転職活動についても語っていきたいと思います。