読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートを徹底解説!

f:id:googoore:20170330021707p:plain

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートの無料カウンセリングを受けてきましたので、現在自分はこのプログラムを受けるか検討中で備忘録も含めレビューしていきたいと思います。 

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートとは?

プログラミング未経験者が、10週間でRubyというプログラミング言語を習得し、エンジニアとして企業に転職就職を目指すプログラムです。

プログラミングの学習のサポートや転職までを一貫してサポートしてくれるので、じわじわと人気が出ているスクールです。

未経験から、NewsPicksやFrom Scrachなどの急成長のベンチャー企業に就職されている方もいるみたいです。 

また、このテックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートは書類選考や面談を通過しなければならずなかなかの本気感があったため、一念発起してエンジニア転職を目指す方、既卒で就職が決まっていないという方もオススメのスクールと言えます。

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートカリキュラム

f:id:googoore:20170330021212p:plain

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートは、10週間学習を行います。

10週間という短い期間で本当に未経験で転職できるの?と思われるかもしれませんが、

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートでは1日10時間月曜〜土曜日までというハードなカリキュラムで構成しており、テックキャンプ(TECH::CAMP)内でも上位10%に入るエンジニアでマンツーマンで指導を受けることができます。

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパート面談で分かったこと

正直、自分は基本的にインターネット上の情報などはあまり信頼していないためテックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートの面談者に質問をかなりぶつけました。

無料カウンセリングは、自分は関西に住んでいるためビデオ通話による面談にて対応していただきました。これを読まれる方の参考になれば幸いです。

講師は、どういう人なのか

講師は、テックキャンプ(TECH::CAMP)のメンターの中でも上位10パーセントに入る人間が対応しています。テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートのメンターになるには試験を受ける必要があり、技術力の面では心配ないとのことです。

どれくらいの技術力を身につけることができるのか

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパート卒業後どれくらいの実力をつけることができるかですが、これは、個人の頑張りに依存します。しかし、テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパート卒業後の方の就職先の方から1~2年分の実務経験ぐらいの実力はあると言われているそうです。

この理由として、実際にエンジニアとして新卒で就職しても1からサービスを開発するまで全てを開発することはほとんどなく分業されているところも多いらしいからです。

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートは1からサービスの開発まで全てを行います。一連の流れを経験することができるので、新卒で就職した人よりも10週間という期間ですが効率よく学習できるためスキルが高くなっているということもあるということです。

どれくらいの応募がありどれくらいの人が受けているのか

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートには、月1回ほど開講していますが

2017年3月で10期目を迎えます。平均して、約30人ほどから応募があり実際受講されるのは10〜20人ほどだそうです。

書類選考や電話面談もあるため実際に受講できない方もいるようです。

2017年3月が、10期目ということは今まで200人ほどがテックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートを卒業されているということになりますね。

就職先はどういうところか(年収など)

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートでは就職先は、受講者の要望に応じて企業を探してくれるようです。

例えば、

  • 裁量のある職場で働きたい場合→開発・運営など経験できる企業
  • とにかく技術力を身に付けたい→受託案件を多くこなせる企業

などその方の要望に応じて企業を紹介してくれるようです。

また、気になる年収ですがテックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートの卒業生の初年度の年収は350〜400万ほどになるそうです。

初年度の年収としては、良い方でないかと思います。プログラミングの経験が全くなく企業に入社すると300〜350万円ほどになるということです。

エンジニアに必要な能力とは

エンジニアに必要な能力として面談者曰く、3点あげられていました。

  • 技術力
  • プレゼン能力(コミュニケーション能力)
  • 創造性(クリエイティブ)

この3つが揃っている人材は、テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパート卒業後希望通りの就職先にすすんでいるとのことです。

技術力に至っては、いうまでもありませんね、自分の努力次第です。

プレゼン能力(コミュニケーション能力)に至っては現場では社内折衝力など、コミュニケーション能力が必要が求められているようです、まあ、これはいうまでもありませんね。特に、フリーランスになりたいなら技術力も必要だがこのコミュニケーション能力はより重要になってきます。

創造性(クリエイティブ)ですが、自社のサービスのこういう機能を付け足した方が良い、こういうサービスはどうだろうかという新しい発想を出せるエンジニアを求めているようです。

この3点が、揃ったテックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートの卒業生は、思うように就職が決まっているとのことです。

フリーランスにはどれくらいでなる人が多いのか

自分は、エンジニアになるならフリーランスになりたいと思っています。

エンジニアでフリーランスになる方は、早くて3年ほどでなる方もいるとのことです。思ったより早いなあっていうのが率直な印象です。

3年ほど実務経験を積むと、ある程度の技術力がついてくるので転職してキャリアアップかフリーランスなどに独立というルートみたいです。

エンジニアは、専門性が高く人材の流動性が高いので一つの企業にずっといる必要性はありませんしね。

また、3年ほどでフリーランスとして独立したかたの年収相場は約500〜600ほどとのことでした。

その他情報

  • 無料カウンセリング後のエントリーは5%オフになる
  • 受講日の2週間前からオフィスで自習ができる

などですね。

自分は、無料相談後テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートにエントリーしました。

テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートまとめ

プログラミング学習のスクールは、昨今乱立しているため自分にあったスクールを選ぶ必要性がありそうです。

また、今テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートは自分は、受けることは確定ではないですが、これからプログラミングを学習したい、エンジニアに転職したいという方の仲間が欲しいと感じています。

お互いが、切磋琢磨し向上できるかた、この記事を見て興味が出たという方は連絡ください。 

また、テックキャンプ(TECH::CAMP)エキスパートの無料説明会は、下記から申し込みできます。