読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webスク(ウェブスク)を徹底考察!年収400万越えのエンジニアに⁉︎

f:id:googoore:20170228220822p:plain

プログラミングを学習してエンジニアに転職することを検討しているので、プログラミングスクールの受講を考えています。

先日、テックキャンプ(TECH::CAMP)の無料説明会を受講したのですが、こちらのWEBスク(ウェブスク)は、テックキャンプ(TECH::CAMP)が転職保証をするのに対して、400万円以上の転職を保証しています。

ここに興味を持ち、無料説明会に応募してみようと思いました。

今回書いた記事は、自分の備忘録としてと、自分のようにプログラミングスクールに通ってエンジニア転職就職を目指す人のためになれば良いなと思って記していきたいと思います。

WEBスクの詳細はこちらから

WEBスク(ウェブスク)とは?

webcamp(ウェブキャンプ)というプログラミングスクールの一つのサービスで日本初の年収保証のエンジニア転職のプログラミングスクールです。

特徴として

  • 年収400万以上の転職ができなければ全額返金
  • 金額は、他のスクールより高めで約70万円
  • 6ヶ月の講習+転職サポート3ヶ月
  • カリキュラムは通い放題、週1回の講習3時間
  • 対応言語は、フロントエンド、バックエンド、インフラを全て学習
  • 就業期間が長いため、自分の特徴に合わせた就職先を提案してくれる
  • 少人数募集
  • 2017年2月に新リニューアルしてWEBスク(ウェブスク)が生まれる

という感じですね。

 WEBスク(ウェブスク)は、400万以上の転職保証をしている分かなり自信があるのかなという点と、プログラミングスクールが多く乱立する中、他と差別化を図ろうとしているのかと感じました。

WEBスク(ウェブスク)のカリキュラム体系

f:id:googoore:20170327053058p:plain

カリキュラムは、6ヶ月で構成されており始めの4ヶ月でフロントエンド、バックエンド、インフラの全ての工程を学習します。

  • フロント:HTML(HTML5) CSS(CSS3/SASS) JSjQuery)
  • バックエンド:RubyOnRails
  • インフラ:MySQL GitHub AWS(EC2/ELB/RDS)

の言語を学習します。

フロント1ヶ月 バックエンド 2ヶ月 インフラ1ヶ月 の期間で学習します。

早くカリキュラムが終わった方は、先に言語を学ぶのではなくその言語をより深く学習していきます。

4ヶ月間のインプットの後、実際に実務を2ヶ月積んでいきます。

どれくらいの技術力を身につけることができるのか

f:id:googoore:20170408155555p:plain

実務というのは、webスクが運営しているECサイトのバグなど修正を行ったりして実務を積んでいきます。これは、実際にユーザーがいるサイトになるので今まで培った知識を仕事で使える武器にしていきます。

たいていのスクールは、フロントエンド、バックエンドまでしか学習しませんが

Webスク(ウェブスク)はインフラの技術も学び0〜10までの実務を積んでいきます。

フロントエンド、バックエンドまでだと全体の4〜8くらいまでしか実務を積めないそうでその状態で就職転職をすると400万以下の年収になるそうです。

Webスク(ウェブスク)が年収400万以上の保証をしているのは、0〜10のシステムを構築できるエンジニアの市場価値は年収400万以上だということから強気の保証をしているとのことでした。

フロントエンド、バックエンド、インフラのすべてに携わるエンジニアをフルスタックエンジニアと言いますが、フリーランスでのフルスタックのエンジニアの平均年収は700万です。早い段階から、0〜10のすべての工程の技術を身につけることを目標としています。

どれくらいの人が受けているのか

Webスク(ウェブスク)は2017年2月スタートで現在少人数のみの採用となっており現在は5人限定で講義の受講が可能なようです。

Webスク(ウェブスク)の受講のためにはテストを受ける必要があり、全員が全員受けることはできません。

2017年2月以降毎月開講されており、3月で2期目となります。

Webスク(ウェブスク)卒業後の就職先は?

Webスク(ウェブスク)は、開講されたばかりのスクールのため現在就職先の実績がない状況とのことでした。

Webスク(ウェブスク)開講の卒業生は今のところいない状況です。これから実績を作っていくということでした。だからこそ少人数制を採用しているということです。

ただ、Webスク(ウェブスク)が始まった背景として、webcamp(ウェブキャンプ)を卒業した学生が、IT業界にエンジニアとして入社した際その会社から、学生の評判が良く転職用のサービスも作って欲しいという要望からWebスク(ウェブスク)が生まれました。評判が良いということから推測できるように技術面においてかなりの力がつくのではないかと考えられます。

返金制度の条件は?

  • 週20時間スクールにくる(3時間の講義含む)
  • インプットの最初の4ヶ月で2週間に1度課題の提出を行う 
  • 実務の2ヶ月間で1ヶ月に1回課題の提出を行う

以上が、Webスク(ウェブスク)の年収400万以上の転職保証の条件となります。

Webスク(ウェブスク)まとめ

感想として

  • 他会社がフロント、バックエンドまでの習得を目指す中、インフラの技術まで対応しているあたり技術の定着に重きを置いていると感じた。
  • 電話での面談の対応も丁寧で自分の疑問点も解消するように努めてくれた
  • 少人数制を採用し、長期にわたって個人のキャリアに向き合ってくれる点は良いと感じた

もし、プログラミング転職や就職を考えられている方がいましたら体験会や無料相談会も行なっていますのでWebスク(ウェブスク)の面談でぶつけてみると良いかと思います。

下記から相談会の申し込みができます。