3つのプログラミングスクールを受講して1番よかったスクール

Baikal Giant Nバイカル社の最新ASICを購入してみた!

Baikal Giant N5

どうもまるてぃです。

マイニングに挑戦するためBaikal(バイカル)社の最新ASICを購入してみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

その名もBaikal Giant N!

新しいアルゴリズムにも対応している最新機種となっています!

Baikal Giant Nのスペック

BAIKAL-GIANT-N1

Baikal Giant Nのスペック

・消費電力は、60W(月1000円くらい)

・アルゴリズムは、cryptonight、cryptonight-light

・かなり静音

・現在レートで、収益1日1500~4000円程

驚きなのが、消費電力がかなり少ないことですね。

60Wしか電力を使用しないので電気代は、月1000円程しか使用しません!

Baikal Giant Nは、かなりエコなASICとなっています(๑•̀ㅂ•́)و✧

Baikal Giant Nのアルゴリズム

Baikal Giant Nのアルゴリズムは、cryptonight、cryptonight-light という新しいアルゴリズムです。

どのような仮想通貨が掘れるのかというと有名どころとしてモネロやELECTRONEUM(ETN)などがありますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

Baikal Giant N2

収益計算ができるCryptUnitによりますと、3/29時点で1日1500円くらいですね。

Baikal Giant N3

他の仮想通貨ならもっと収益率がたかそうです。

草コインと呼ばれる仮想通貨も多いので、価格の乱高下が激しいのが難点ですが・・・

また、Cryptonight-liteというアルゴリズムでは、現在AEONという仮想通貨を掘ることができます。

現在だと約1日1500円くらい掘れるみたいですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

Baikal Giant Nに必要なもの

Baikal Giant N5

Baikal Giant Nには電源アダプタは付属していませんので、別途購入する必要があります。

ATX電源ユニットと検証ボードの購入が必要です。

私は、Amazonにて購入しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

これが電源ユニットです。Baikal Giant Nは60Wしか使用しないので400Wの最小のものを導入しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

電源ユニットに加えて、電源のオン・オフをPCがなくても行える電源検証ボードです。

Baikal Giant Nを動かすにはこの2つがあれば十分です(๑•̀ㅂ•́)و✧

Baikal Giant Nの懸念点

懸念点

・モネロのマイニングが、非対応になるかも

・Cryptonightは草コインが多い

モネロのネットワークがアップデートされるかもしれないとのことで、今後Baikal Giant Nでマイニングができなくなる可能性があるとのことです。

モネロが、なくなった場合マイナーな仮想通貨が多いので安定した収益の確保は難しいかもしれません。

購入される前に、その辺をチェックしておいたほうが良いかと思います。

まとめ

Baikal Giant Nでのマイニングの報告を今後もブログで行なっていきたいと思います。

仮想通貨自体の価格は落ちて、不安要素もありますが競合もその分減ると考えれるので今のうちにガンガンマイニングしていきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

マイニングについて学ぶならTechAcademy(テックアカデミー)のブロックチェーンプログラミングを学んでみるのも良いと思います。

私も、今後受講をしてみます(๑•̀ㅂ•́)و✧