仮想通貨おすすめ取引所ランキング

ブロックチェーンが学習できるプログラミングスクール 【需要急増】

blockchain_programming (1)

どうもまるてぃです。

仮想通貨を支えるブロックチェーン技術について学習できるプログラミングスクール を紹介していきます。

ブロックチェーン技術は、まだ未成熟な市場であるため学習できるプログラミングスクール 自体はまだ少ないです。

人工知能エンジニアのように、今後ブロックチェーン技術を扱えるエンジニアの需要が増すことは間違い無いです。

ブロックチェーンエンジニアの月収は200万円を超えるという声もあります。

興味のある方は、今のうちから勉強しておいたら数年後引く手数多だと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

ブロックチェーン技術を学ぶメリット

ブロックチェーン技術を今のうちから学んでおくべきメリットを整理しました。

ざっくりというと、「今後需要が爆発的に伸びることが間違い無いから」これに尽きます。

細かく見るとビジネス視点と就職・転職視点と2点あります。

ビジネス視点→未成熟な産業なのでビジネスチャンス

就職・転職視点→ブロックチェーンエンジニアの需要が高すぎる

上記2点となりますね。

未成熟な産業なのでビジネスチャンス

ブロックチェーン関連は、まだ未成熟な業界ですが社会に与える影響は半端じゃ無いくらい大きいです。

よく言われるのは「インターネットの始まりと似ている」と言われます。

ブロックチェーン関連事業は、今後国が後押しをしていくことを経済産業省も表明をしています。

ブロックチェーン活用例

出典:http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160428003/20160428003.html

こちらブロックチェーンの活用例として経済産業省が公式HPで出している図です。

地域通貨、シェアリングサービスでの活用、土地の登記など幅広く活用されます。

サプライチェーンでの活用は市場規模32兆円と影響力が半端じゃ無いですね^^;

このように様々な業界に活用され、影響を及ぼすことから「インターネットの再来」とされています。

かつてインターネットの黎明期に数々のベンチャー企業が事業を起こしました。

その中の企業として一例を挙げるとサイバーエージェント、ヤフー、ライブドア、楽天などなど。

経営者や社員の方々の努力もありますが、先行者利益も大きかったかと思います。

まさに、ブロックチェーンはインターネットの再来であるならばこのようなベンチャーが今後生まれるかもしれません。

経営者の方、これから事業を起こそうとしている方、大学生で起業したいと思っている方はブロックチェーン技術について学ぶことは有益な時間になるかと言えます。

ブロックチェーンエンジニアの需要が高すぎる

冒頭でもブロックチェーンエンジニアの需要についてのツイートをご紹介しましたが、現在でも月収200万円も可能とのことです。

今後、国支援のもと力を入れていくことを考えると需要が爆発的に伸びることは間違いないです。

blockchainengineer.add

SBI求人の詳細

SBIの求人を実際に見てみると500〜1499万円で募集がされていますね。

このようにブロックチェーンエンジニアの需要は、伸びることは間違い無いので転職・就職を目指す方は今のうちからやっておけばそれこそ先行者利益がえれるかと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

ブロックチェーン技術を学習できるプログラミングスクール

現在、国内でブロックチェーン技術を学習できるプログラミングスクールは2社だけですね。

各プログラミングスクールで少し違いがありますので、そのあたりも合わせて書いていきます。

双方とも、無料で面談、体験会に参加できますのでしっかりとメンターの方とお話しし決められるのが良いでしょう。

TECHBOOST(テックブースト)

プログラミング転職10

・WEB系言語も合わせて学べる

・オンラインと通学両方可能

・ブロックチェーンの基礎知識を習得可能

・IT業界のサービスを展開するBrand Engineerが運営

・転職サポートあり

まずは、TECHBOOST(テックブースト)です。

こちらは、IT業界サービスで有名なBrand Engineerが運営しているプログラミングスクールとなっています。

tech boost(テックブースト)

学習できること

・HTML/CSS

・Ruby/Ruby on Rails

・Git

・ブロックチェーン(Solidity)

・ブロックチェーンについての基礎知識

・トークン・仮想通貨を作れるようになる

・イーサリアムのマイニングについて

・イーサリアムの送金について

また、後述するTechAcademy(テックアカデミー)のコースと違いWEB系言語であるRubyも学ぶことができます。

また、転職支援のサービスしているので転職・就職を目指している方、WEB系言語も学びつつ、プラスαブロックチェーン技術について学びたい方にお勧めできます。

TECH BOOSTの無料面談を受けてみる

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)

・完全オンライン学習

・転職サポートあり

・ブロックチェーンアプリケーションを複数開発

・1週間の無料体験可能

TechAcademy(テックアカデミー)は、完全オンラインで学習するプログラミングスクールです。

1週間は、無料で体験することができますので不安な方は無料体験から始めることがおすすめです。

ブロックチェーンエンジニア開発

 

学習できること

・イーサリアムクライアント送金技術

・イーサリアムマイニング技術

・Solidity(JavaScriptに似た言語)

・ブロックチェーン技術の理解(全体像)

・WEBプログラミングの基礎

・オークションシステムの開発

・投げ銭サービスの開発

・宝くじの作成

TECHBOOST(テックブースト)に比べて、アプリケーションを作ることに特化しています。

現状では、ブロックチェーン技術を掘り下げて開発していきたいという方にはTechAcademy(テックアカデミー)の方が良いでしょう。

TechAcademymovie

私も実際に受講したのですが、上記のような無料説明会を受けることができますのでまず受けてみることをお勧めします(๑•̀ㅂ•́)و✧

 無料説明会を受けてみる

プログラミングスクール でブロックチェーンを学習しよう

プログラミングスクールの選び方を整理すると

選び方

テックブースト:WEB言語も合わせて学習したい方

テックアカデミー:アプリケーションを作りたい方

みたいな感じかと思います。

どちらも無料で説明会、体験会に参加できるので受けてみて良いと思った方を選ばれたら良いと思います。

では、健闘を祈ります(๑•̀ㅂ•́)و✧