仮想通貨投資をなぜやらないの?おすすめする理由を述べる

2017年は、仮想通貨元年と言われ仮想通貨界隈は非常に盛り上がっている現状です。

私も、昨年まではビットコインってなに?仮想通貨って何?怪しいなあ・・・

というような知識の状況でしたが今は、普通にトレードでちょこちょこ利益を上げています。

個人的に、投資初心者は株やFXをやる前に仮想通貨の投資を行った方が利益を上げやすいと考えています。

 個人的に仮想通貨投資をおすすめする理由

個人的に仮想通貨投資をお勧めする理由を上げていきます。

ライバルが仮想通貨初心者が多い

まず、ライバルが初心者が多いということです。現状ビットコインなどの仮想通貨投資の歴史が浅いです。株やFXの場合百戦錬磨のトレーダーたちに食い物にされますが、仮想通貨自体の歴史が浅いのでそういった熟練のトレーダーは少ないです。

まだまだ、普及段階にある仮想通貨では今からしっかりと知識をつけていけば数年後には仮想通貨投資のベテラン勢になっていることだと考えられます。実際私も、昨年から仮想通貨投資を始めていますが数十万の利益が出ています。

無料で登録もでき本人確認も少額のトレードならいらないのでとりあえず少額投資で慣れていくことをお勧めします。

仮想通貨が伸びていく可能性が高い

f:id:googoore:20170313012353j:plain

2017年は、仮想通貨元年と言われており実際に4月に仮想通貨法案が施行されビットコインなどの仮想通貨は貨幣として認定されます。

仮想通貨を「貨幣」認定 金融庁、法改正で決済手段に :日本経済新聞

また、メルカリや楽天などで決済手段として導入されるという話も上がっています。

これらのサービスで実際に導入されたら仮想通貨の価値は暴騰することが考えられます。

また、国内実店舗でもどんどん導入店舗が増加していっています。ビットコインの将来性には下記で解説しています。

仮想通貨とは!?将来性やメリットも含めわかりやすく徹底解説! – Outlaw Style

仮想通貨の発行量が決まっている

f:id:googoore:20170313033504j:plain

ビットコインは、一般的な通貨とは違い発行量が2100万枚と決まっています。

これは、ビットコインが中央集権的な制度を取っていないことからと言えます。ドルや円などの場合日本銀行などの中央集権的な銀行が発行数を調節することができます。

しかし、ビットコインは管理者がいないため発行量が2100万枚のままです。これから貨幣として認定され普及しようとしている状況で徐々に需要が増えつつあります。そうなるとどうなるか?お気付きですよね?

現状新しく通貨を発行できないため価値は上がるのみです。普及すればするほどビットコインの価値は上昇していきます。まさに、先行者利益です。

現状、1BTC=14マン円ほどですが、数年前には1BTCの価値はほぼ無価値でした。当時に購入していた人々は億万長者になっています。

matome.naver.jp

個人的に、これから化ける通貨は今の所ビットコインとイーサリアムです。

イーサリアムは、ビットコインの機能に加えて契約内容もブロックチェーン上に記入することができます。企業が、導入し始めたらものすごい勢いで急騰することが考えられます。

 仮想通貨投資をおすすめする理由 まとめ

以上が、個人的に仮想通貨投資をおすすめする理由まとめです。

ビットコイン、イーサリアムなどこれから伸びるであろう仮想通貨を今の段階から所持しておくことをお勧めします。トレードが面倒だと思うなら、仮想通貨に投資し数年放置しておくというのも良いと思います。

初心者におすすめの取引所としてコインチェックがあります。

アカウント登録も簡単にできるのでまずは、チャートをみて勉強してみることをお勧めします。

※投資は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です