未経験でWebエンジニアを目指す転職活動の現状を報告するよ

がっつり仮想通貨にはまっている現状ですが転職活動もがっつりやっていますよ笑

未経験でwebエンジニアやITエンジニアに転職しようと思っている人が最近増えてきているようなので、誰かの役に立てばいいなって思って公開します!

未経験でWebエンジニア転職を目指す自分の現状

  • 文系総合職にて、企業に勤務したのち短期離職、空白期間は約10ヶ月
  • 20代中盤
  • 海外のプログラミングスクールに通い、HTML,CSS,PHP,JavaScriptを学習しWebサービスを一つ作り上げる
  • 転職活動は、大阪メインで7月からスタート

空白期間が、そろそろやばい状況になってますね笑

未経験でWebエンジニア転職しようとしてまずしたこと

やることは一点です。

  • とにかく行動して、いろんな企業を受ける

未経験でWebエンジニアに転職しようとしてまず自分に必要なこととして、情報が足りないと思っていました。

具体的には、Webエンジニアといっても色々ありwebサービスやサイトのデザインなど表面を開発するフロントエンジニア、サーバーサイドを作るバックエンドエンジニア、webでアプリやサイトを動かす環境構築を行うインフラエンジニアがあります。

自分の中で、どの分野に興味があるのかっていうのをまず把握する必要があるなっていう考えを持っていました。

また、前職で企業選びを失敗したなって思っていたのでいろんな企業を見ていって比較検討していきたいっていう気持ちがありました。

やはり、インターネット上に転がっている情報を鵜呑みにするだけではなくて企業選びする上で自分が実際に体験してみないとわからないと思ったのでいろんな企業を受ける必要性を感じました。

そう思っていたのでとにかく企業を受けまくりいろんな会社の人事や社長とお話ししました。やってみると不思議なもので自ずとwebやit業界に対することも調べるようになり知識が増えました。

未経験でWebやITエンジニアになるなら受けまくることをお勧めします。

登録した転職サイト・エージェント

一つの転職サイトのしか登録していない企業などもあるので片っ端から転職サイトやエージェントは登録しました。

WORKPORT

Find Job!

Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くするビジネスSNS

一部抜粋すると上記のサイトやエージェントに登録して片っ端から受けまくりました。

転職が、完全に決まったらまとめた記事を作りたいと思います。

WEBエンジニア転職活動途中結果

結論から言うと、面接を受けたのは11社で内定が出たのは5社でした。

未経験で20代中盤にしては結構できた方ではないでしょうか?

エントリーシートや面談依頼を数えると何社受けたかはわかりません。それくらい出しまくりました。

  1. WEBのシステム開発、アプリ開発を行う受託開発会社(内定)
  2. 自社のアプリを開発を行う会社(辞退)
  3. 受託ソフトウェア会社(辞退)
  4. 自社のWebサービス運営会社(1次面接落ち)
  5. Webシステム受託開発会社(内定)
  6. SESのシステム開発会社(内定)
  7. 自社のWebシステム会社(2次面接中)
  8. Web制作会社(内定)
  9. webサイト、システム開発会社(2次面接落ち)
  10. 自社サービスとWebの受託開発会社(内定)
  11. 自社システムとWebの受託開発を行う会社(最終面接)

ここ最近の面接はこんな感じです。

内定が出た企業もあるのですが、他にも色々な企業も見たいことや今後の需要も考えてフロントか、バックエンドかなど進む分野も決めていきたいので転職活動は続けていくつもりです。

では、また転職先が決まったら報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です