仮想通貨おすすめ取引所ランキング

NEX がICO始動!仮想通貨NEO関連が今熱い!?

NEX

どうもまるてぃです。

最近NEOが熱い!!!NEO関連銘柄のNEXがICOを行うので調べてみました( ̄∇ ̄)

まるてぃ

注意

ICOは仮想通貨投資の中でもリスクの高い投資となっていますので、ご自分で判断なさって自己責任での投資をおこなってください

ICOのNEXとは

NEX1

NEXは、NEOの分散型取引所を作るプロジェクトです。

最近のNEO関連のアプリケーションも増えており要注目銘柄です。

また、分散型取引所もここ最近勢いを見せており人気がでるICOになるかと思います。

分散型取引所とは

管理者不在の取引所。コインチェックやザイフ などの中央集権の取引所ではなく、ウォレットから直接取引が行えることから人気が出てきている。

NEXの特徴

NEX2

NEXは、いかに現在の分散型取引所を良くしていくかについて解説していますね。NEXの特徴や今後について注目すべき点として以下を考察しています(๑•̀ㅂ•́)و✧

NEXの注目点

・オフチェーン

・クロスチェーン

・決済サービス事業も行う

オフチェーンによる取引スピード向上

NEO-smarg-economy-logo

オフチェーンにより、従来の分散型取引所で実現されていない取引スピードの速さを改善します。

オフチェーンとは

ブロックチェーン外で、取引を行うこと。ビットフライヤーなどの中央集権の取引所では、オフチェーンを利用しており通常時間がかかる取引も通常よりも早く取引・送金を行なっています。

NEXは、この技術を利用して今までの分散型取引所になかった取引スピードの実現を目指していきます。

クロスチェーンでイーサリアムとつながる

NEXは、イーサリアムブロックチェーンとクロスチェーンにより繋がります。

現状、ビットコインやイーサリアム、NEOなどの異なるブロックチェーンは繋がっていません。

それをつなげるのがクロスチェーンです。

クロスチェーンにより、つながることでイーサリアム系トークンとの交換をスムーズに行うことができるようになります。

決済サービスも行う

NEXは、分散型取引所以外にも決済サービスも行なっていきます。

今後は、法定通貨の取り扱いも行なっていきます。

また、この決済事業セキュリティ面にも力を入れていきます。

決済用と他の資産を分けてロックをかけることにより、セキュリティの高い仕組みを提供します。

NEXのICOロードマップ

NEX3

NEXのロードマップです。

ペイメントサービスのリリース、分散型取引所の試作品のリリース、非中央集権の銀行業のリリースこれらがNEXの今後として控えられていますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

NEXのICOスケジュール

NEXスケジュール

3/12~30:事前登録期間
3/31:第1回当選者発表&KYC手続き
4/7:KYC(本人確認)手続き締切
4/8:第2回当選者発表KYC手続き開始(2回目)
4/14:KYC手続きの締切(2回目)
4月下旬:NEXトークン販売

NEXは、抽選によりICOに参加できる権利を得ることができます!

まるてぃ

2度の抽選があり購入金額は、1度目の当選者は1000ドルまで、2度目は9000ドルまで購入可能のようです( ´∀`)

購入単価は、1NEX=1ドルで販売を予定しています。

NEX まとめ

NEO関連銘柄は、いまや世界最大の取引所BINANCE(バイナンス)でも扱い始め2018年かなり期待できます!

抽選に、当選しないとNEXには投資できませんが興味のある方は抽選に応募してみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧