短期離職を繰り返す人はIT・WEB業界に転職すべき理由【体験談】

shortterm_retire

どうもまるてぃです。

・短期離職を繰り返してしまって人生に絶望している

・短期離職を繰り返してしまってどうしたら良いかいいかわからない

そんな方へ解決策を提示します。

これは、私が短期離職をしてしまったときに考え実行した1つの体験談ですので、少なからず短期離職をしてしまった方の1つの選択肢になると思います。

短期離職を繰り返す人はIT・WEB業界に転職すべき

結論から述べると、短期離職を繰り返してしまう人は、IT・WEB業界に転職するべきです。

その理由は明快で、IT・WEB業界は経歴を他の業界に比べて圧倒的に気にしないからです。

気にしない理由として、IT・WEB業界は転職回数が多く長年1つの企業にいるというのがそもそも少ないのです。

5年も働いたことなら、「長い間1つの企業に勤めていたんですね」と言われるくらい。

短期離職を繰り返す人にとって就職しても、また、短期離職してしまうかも・・・

という不安がよぎるかと思います。

そんな不安もIT・WEB業界に転職すると払拭することができます。

MEMO

・IT・WEB業界は、転職回数も多く経歴をあまり気にしない

IT・WEB業界の転職はスキルが溜まる

これが、IT・WEB業界転職の最大の特徴といっても良いでしょう。

例えば、公務員の市役所勤務を例にとると、基本的に京都の市役所に勤務していたらその市役所や他の職場に転職するとなるとそこで培ったスキルは他では活かすことができません。

しかし、IT・WEB業界で培ったスキルは現在のIT社会ではどの業界においても活かすことができます。

また、他の職場で活かすだけでなくIT・WEB業界はフリーランスという働き方も増えており一度スキルを培ってしまえば独立の道も開けてしまいます。

これは、IT・WEB業界の慢性的な人手不足が影響しています。

MEMO

・IT・WEB業界での就職はスキルが溜まっていく

IT・WEB業界転職はバブル!

IT・WEB業界は現在慢性的な人手不足です。

その要因として、IT・WEBの急速な普及です。

IT・WEB業界の専門職の転職求人倍率は、2018年現在約5倍となっています。

これは、非常に高い水準で全業界職種の中でもナンバー1です(๑•̀ㅂ•́)و✧

【職種別】
インターネット専門職 (4.76倍)、組込・制御ソフトウエア開発エンジニア (4.48倍) 、建設エンジニア (4.22倍) が高い

出典:https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2018/180810-01/

上述のインターネット専門職とはWEBエンジニアやWEBマーケッターのことをさします。

特に、このような高い転職求人倍率をあげているのは、WEBエンジニアの影響が大きいでしょう。

MEMO

・IT・WEB業界の転職求人倍率は、5倍と1番高い

フリーランスは高待遇

IT・WEBのエンジニアは、フリーランスになると給料が上がります。

最近、人手不足やITの発展からどんどん高待遇になっており、週2,3勤務や在宅勤務なども増えております。

レバテックフリーランス2

これは、とある求人の1種ですが週3〜で月85というような求人も出始めています。

少子高齢化が進み働き手が減る中、ITやWEBは発展していきますのでこの流れは止めることはできないでしょう。

私は、このような状況を見てWEBエンジニアへの転職を決意しました。

WEBエンジニアに 未経験で転職した方法WEBエンジニアに未経験で転職した方法を大公開!

 

転職に成功した方法はこちらになりますので、是非ご参考に。

1〜3年の間、会社に就職するとフリーランスの道が見えてくるのがITエンジニアの世界です。

こんなうまい話あるの?

と思うかもしれませんが、需要と供給を比べて圧倒的に需要の方が多いのでどこもエンジニアが欲しいのです。

MEMO

・スキルもたまり、人出も足りていないのでフリーランスの道も開ける

短期離職を繰り返す人はIT・WEB業界に転職すべき理由

短期離職を繰り返す人へIT・WEB業界への転職を勧める理由は以上になります。

まとめますと、

・IT・WEB業界は、経歴をあまり気にしない業界

・スキルがたまり、フリーランスの道が開ける

・人材が不足しており、転職市場はバブル

以上のことから私は、短期離職を繰り返してしまう人はIT・WEB業界の特にWEBエンジニアに就職転職することをお勧めします。

現在では、無料のプログラミングスクールも充実しており低コストでプログラミングを学ぶ事ができます(๑•̀ㅂ•́)و✧

羨ましい限りです・・・

おすすめの無料プログラミングスクール をエンジニアが紹介無料プログラミングスクール のおすすめを現役エンジニアが紹介するよ

無料のプログラミングスクール は、こちらでまとめてますのでご参考に。