テックアカデミーを受講してフリーランスを目指します!【体験記】

tech_academy_front

どうもまるてぃです。

フロントエンドエンジニアのフリーランスを目指して、TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースを受講することにしました

まるてぃ

このテックアカデミー受講体験記は、

・フロントエンドエンジニアへ就職・転職・フリーランスを目指す方

・プログラミングスクールを受講検討中の方

・テックアカデミーでこれから受講を始める方

以上の方が読まれると参考になるように書いていきます。

TechAcademy(テックアカデミー)に関するブログを見た限り、実際に受講体験を執筆している方が少なく感じました。

ですのでできる限り今後受講検討している方に個人的な考察も含めて有益な情報を届けれるようにしていきたいと思います。

テックアカデミーHPを見てみる

なぜTechAcademy(テックアカデミー)にしたのか

多くのプログラミングスクールがある中なぜテックアカデミーにしたのかと言いますと、

なぜテックアカデミーか

・フロントエンドエンジニアになるためのカリキュラムが揃っている

・オリジナル成果物へのサポート

カリキュラムが揃っている

tech_academy_2

フロントエンドのフリーランスエンジニアになるためのスキルセットが揃っています。

必要なスキルセット

・HTML/CSS

・Bootstrap

・Javascript/jQuery

上記の、スキルを抑えたらランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングでも案件を受注できます。

下記のリンクからランサーズのコーディング案件に飛ぶことができます。

ランサーズのコーディングのみの案件

HTML/CSSのコーディングだけでも1~10万くらいの案件が散見しています。

この辺をゴリゴリとこなしていけば最低限の生活はしていけそうです(๑•̀ㅂ•́)و✧

成果物のサポートがある

オリジナル成果物に対してのサポートがあるのがTechAcademy(テックアカデミー)の大きな特徴です。

tech_academy_3

オリジナルサービスの前に、

・アニメーション演出を用いたサイト

・APIを活用したサイト

・リアルチャットサービス

を構築します。

一般的なプログラミングスクールは、あらかじめ用意されたWEBサイトやWEBサービスを作ることが多いです。

ほぼ実務未経験からフリーランスを目指すには、ポートフォリオ(成果物)が最も重要です。

(※これは、転職・就職でも同じです)

企業側から見ても、大した実績のない人間ができます!作れます!といったところで信用はできないでしょう。

その面から見ても、ここでオリジナルのポートフォリオをメンターのフィードバックがありながら作れることは大きな利点だと考えました。

なぜフロントエンドコースか

・他の言語に比べて比較的簡単

・マーケティングやデザインにも興味がある

他の言語に比べて簡単

フロントエンド言語は、他の言語に比べて簡単です。

プログラミング言語は概念は似ていることから1つの言語を習得すれば、他の言語の習得も比較的簡単になるとも言われています。

ですから、まずフロントエンド言語からスタートし興味や案件に応じて他の言語に挑戦していけば良いと感じたからです。

マーケティングやデザインにも興味がある

フロントエンドエンジニアは、企業によってはマーケティングやデザインも行うこともあります。

私は、マーケティングやデザインにも興味があるのでフロントエンドエンジニアへの道を選択しました。

フリーランスになった際も、マーケティングやデザインも勉強し提携先に価値を提供できたらと考えています。

テックアカデミーは最悪、悪いと言う評判について

グーグルで、「テックアカデミー 」と検索すると予測検索に「最悪」「悪い」というワードが出てきます笑

tech_academy_1

TechAcademy(テックアカデミー)は、個人的にはオンラインでの自主学習形式であるためこういった意見は仕方ないのかなと思います。

そもそも、自分で自主的に勉強する意欲がなければエンジニアとしては厳しいでしょう。

「テックアカデミー」「最悪」と検索していた記事を、何件か見てみましたが完全に他力本願な受講者の意見だったので

「テックアカデミーに入れば、エンジニアスキルが身につくと思った」

「テックアカデミーに入れば、WEBサービスを作れると思った」

こういった考えで受講をされたのだと思います。

そういった観点からやる気のある受講者であれば、特に気にする必要もないのかなと思います。

私が考えるテックアカデミーの活用方法

それを受けて私の考えるテックアカデミーの活用方法を考えました。

事前受講期間に、ある程度カリキュラムを受講→オリジナルサービス作成に時間を使う

という方法です。

テックアカデミーは、受講開始より早く入金を行うと事前学習でコースを早く進めることができます。

よってこの期間にある程度カリキュラムを進めてしまいます。

私は、カリキュラムの6,7割くらいは事前学習期間中に終わらせてしまいました(๑•̀ㅂ•́)و✧

1番時間を使いたいオリジナルサービスの開発で、メンターの力を借りれなければ受講をする意味はあまりありません。

基礎的な構文の習得などは、メンターに聞く必要もあまりないので効率的にテックアカデミーを利用していきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

テックアカデミーでフリーランスを目指す背景

週5勤務はしたくない

エンジニアだけではなくて他にも、収益の柱を作っていきたいと考えているので週5勤務は今の所NGです。

フリーランスエンジニアは、場所、時間問わずリモートで案件を受けることもできるのでなめているわけではないですが隙間時間に案件を進めつつ他の収益の柱も育てていきたいと思っています。

正社員は、当たり外れが多い

正社員は、時間的な拘束もあり、職場環境も選ぶことができません。

また、自分のやりたいことができるかどうかもわかりません。

正社員で安定した収入があるのも魅力的ですが、フリーでやってみてそれからいい企業があったら就職するという選択肢の方がリスク的にも低いと判断しました。

また、就職するにしてもフリーランスを経験してからの方が条件も良くなるのかとも思いました。

フリーランスの方が稼げる

未経験で、フロントエンドエンジニア就職・転職すると月20~25万くらいに収まるかと思います。

その反面、フリーランスであれば収入は青天井です。

国民保険や、年金を自費負担ということもありますが業界的に離職期間を気にしない業界なので、フリーランスとしてやってみて収入が安定しなければ就職すれば良いだけだという結論に達しました。

テックアカデミーでフリーランス目指します

ほぼ実務経験もない状況ですが、フリーランスフロントエンジニアを目指して頑張ってみようと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

今後、テックアカデミーのフロントエンドコースについての受講期を更新していきますのでよろしくお願いします!

また、この記事を見てテックアカデミーを受けてみようと思った方は、無料体験もあるのでそこから初めてみることをお勧めします!

テックアカデミーHPを見てみる