評判のTECHBOOST(テックブースト)の無料カウンセリングを受けてみた

最先端技術が学べる テックブースト の面談を受けてきたよ (1)

どうもまるてぃです。

TECHBOOST(テックブースト)の無料体験を受けました!

ブロックチェーンを業界で初めて学べるようにした評判のプログラミングスクールとなっています。

無料カウンセリングを受けてみたので、参考になれば幸いです。

テックブースト公式HPをのぞいてみる

TECHBOOST(テックブースト)とは

プログラミング転職10

 

業界初ブロックチェーン/AI/IoTのコースをつけたプログラミングスクールです。

TECHBOOST(テックブースト)は、IT業界のサービスを展開するBrand Engineerが運営しています。

プログラミング転職4

業界では有名なTECHSTARS やMidworksも運営しています。

TECHSTARSは、IT/WEB/ゲーム業界に特化した転職サービスで、MIDWORKSは、エンジニアのフリーランスを支援するサービスとなっていますね。

MIDWORKSなんかは、特にエンジニアのフリーランスになった際気になるのが社会保障関連の不安を解決を目指しています。

年金、保険などサラリーマンの場合は、会社と折半ですがフリーランスでは全額自費負担です。

フリーランス向けにリモートワーク、週3求人、社員と同等の社会保障をサポートする新しいサービスです。

そんなBrand Engineerが提供するプログラミングスクールということで、期待ができるスクールではないのかと個人的に思いました( ̄∇ ̄)

TECHBOOST(テックブースト)コース

tech boost(テックブースト)

学べる言語

・HTML/CSS

・Ruby/Ruby on Rails

・Git

・ブロックチェーン(Solidity)

・AI(Python)

・IoT

フロントエンドの言語のHTML/CSSから、バックエンドのRuby、フレームワークであるRuby on Rails、バージョン管理ツールのGitなど幅広く学べることができますね。

また、特別コースとして、これから勢いを増していくブロックチェーン、AI、IoTのいずれかを学ぶことができます。

スケジュール

まず、6週間かけてHTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/Gitの基礎的なところについて学習します。

基礎的なところを学んだら自分で作りたいアプリケーションを決めて実際にアプリケーションを作っていきます。

例えば、ツイッターやインスタグラムのようなアプリケーションもこの時点で作れるようになっているようです。

そして最後に、イノベーティムタームでブロックチェーン/IoT/AI/のいずれかを選んで学習に入ります。

特に、ブロックチェーンとIoTは他のプログラミングスクールではコースがないところが多いです。

web言語である、Rubyと最先端のプログラミングを学べるスクールは今の所TECHBOOST(テックブースト)くらいかなと思います。

TECHBOOST(テックブースト)のメンターさんに聞いたところイノベーティブタームに特化しない点として、ブロックチェーン、AI、IoTなどの求人に応募する際にも基本的なプログラミングを求められることが多いそうです。

また、最近のフィンテック企業など最先端の企業はRubyも使用しています。

最近では、ブロックチェーン関連企業であるコインチェックやALISもRubyを使用しています。

その点からも、Rubyを学んでさらに最先端のプログラミングを学べるのは大きいかなと思いますね。

ブロックチェーンコースについて聞いてみた

自分の一番興味のあるのは、ブロックチェーンコースであったことから面談していただいた方に聞いてみました。

要点をまとめてみます。

学べること

・ブロックチェーンについての基礎知識

・トークン・仮想通貨を作れるようになる

・イーサリアムのマイニングについて

・イーサリアムの送金について

ざっくりと学べることは上記のことが学べるようです。

TECHBOOST(テックブースト)で学べば独自のトークンは作れるようになるみたいですね!

普通にやってみたいと思いました( ̄∇ ̄)

あとは、イーサリアムのマイニングや送金について。

現在、ブロックチェーンの技術を持っている人材は国内外でほとんどいないので狙い目だとも言われていました。

今後、勢いを見せていくのは目に見えているので第一人者として今から地位を気づいていけば数年後引く手数多な状態が続くでしょうね( ̄∇ ̄)

ブロッチェーン技術は、今の所仮想通貨関係の求人しかないんですよね。

ZaifBitFlyerなどの仮想通貨取引所が大多数を占めます。

しかし、ブロックチェーンは仮想通貨だけに使われるものではなく著作権保護や物流関係など社会全体に影響を与える技術です。

どのように活用されるかは↓で解説しています。

インターネット革命の再来とも言われています。

2018年~2020 年の間に急速な人手不足に陥るでしょう。

今のうちにブロックチェーンプログラミングを学んでアプリケーションを作ることができるようになれば未経験でも大手企業に転職なんてこともありえるかと。

私も現在、テックアカデミーかテックブーストのどちらでブロックチェーンについて学ぶか悩んでいます・・・

TECHBOOST(テックブースト)特徴

TECHBOOSTの特徴

・人材関連サービスとの連携

・オンライン・対面どちらも受講可能

・完全マンツーマン

・週1のメンタリング

完全マンツーマン

1人の受講者に対して、マンツーマンで指導を行うとのことです。

対面・オンラインどちらも受講可能で、メンターの方とは チャットアプリSLACKでいつでも質問をすることができます。

プログラミング学習は、わからないことをその都度質問できる環境が非常に大切です。

私も、PHPを学習していましたが独学で学習を行うと2.3日1つのコードを書くのにかかったりするんですよね・・・

そんな時、メンターの方がいたら瞬時にわからない点を解決できます。

私も、プログラミングスクールで学習を行いましたが、誰かに学ぶという点は非常に重要です。

週1のメンタリング

週1回メンターと面談を行います。

これは、モチベーションの維持のためだとか。

プログラミングスクールに通う理由として、モチベーションの維持がかなり大変です。

特に、サラリーマンで未経験からエンジニアに転職しようとしている方はモチベ維持はムズかしいですよね。

そのために、週1回メンターとのメンタリングを実施しているみたいです。

また、転職に関してのキャリア面談なども行います。

人材関連サービスと連携

プログラミング転職5

先述の通り、TECHBOOST(テックブースト)の親会社Brand Engineerは転職関連、フリーランス関連のサービスを運営しています。

TECHBOOST(テックブースト)のプログラミング講座を受講後も一気通貫してサービスの利用をすることができます。

業界で有名な、TECH STARのエージェントからアドバイスを受けることができるのは大きいと感じれますね。

未経験で、エンジニア転職を目指している方にとったら転職サービスが手厚いところがいいに決まってます。

ちなみに、私は、転職支援のないプログラミングスクール に通ってエンジニア転職を行なったので自力での転職でした^^;

エンジニア転職を目指すなら転職支援が充実しているところを受講しましょう。

一般公開されていないクローズドな求人があったりしてスムーズに転職が決まったりします。

TECHBOOST(テックブースト)の評判

TECHBOOST(テックブースト)受講者の声をも見てみました。

起業のためにTECHBOOST(テックブースト)を受講しようとされている方もいますね( ̄∀ ̄)

TECHBOOST(テックブースト)の一期生の方のようです。

これは、実際に受講した方にしかわかりませんがテックブーストは質問対応がいいってことですかね?

TECHBOOST(テックブースト)まとめ

最先端なプログラミング言語とRubyを同時に学べるのは未経験でエンジニア転職を目指している方からしたら嬉しいですね( ̄∀ ̄)

もし気になった方がいましたら、私と同じように無料カウンセリングを受けてみるのが良いと思います。

私の実体験からも、いろんなスクールのお話を聞いて自分にあったスクールを選んだほうがいいですよ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

テックブーストでカウンセリングを受けてみる